今年は熱田神宮サミットが開かれます。そして、2019年3月のサミットは、北インドのジャイプルで行われます。

今回は、一般的に馴染みの薄い「ジャイプル」という都市についてご案内致しますのでお付き合い下さい。

さて、本題に入る前に多少なりともインドの都市が生まれる背景をお話しいたします。

古来から、インドにおいてはダルマ(法)、アルタ(実利)、カーマ(享楽)が人間の三代目的だと考えられていたようです。

例えば、カーマスートラ(スートラとは経典の意。)などは、わかりやすく言えばセックスの楽しみ方が体系的に纏められているものです。まさかそんなことまで學問とされているのです笑

アルタを体系的にまとめた「アルタシャースートラ」は、古代インドの帝王學として日本語にも翻訳されています。

その内容は次回!

カテゴリー: 建築情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です