こんにちは。Hiroakiです。

今回はGoogleのチーフエンジニアRay Kurzweil氏のこの言葉を紹介します!

これからの100年間に2万年分の進歩が凝縮した形で達成される

 

今日の技術革新には目を見張るものがあります。実際にインターネットの出現以降私達の身の回りのものの多くに情報技術が使われるようになりました。

 

住宅に関連においてもスマートスピーカーやスマートキー等が数年前から出始めています。実際にこの技術を利用したAirbnbの部屋もあります。鍵の管理が圧倒的に楽になります!

これらの技術によって「在り方」「平面計画」が変わって行くかもしれませんね。

 

話は戻りますが、もしこの100年に出てくる技術達が我々の想像できなかった世界をもたらしてくれる時、あなたは何をしているでしょうか?何をしたいでしょうか?

そしてそのような世界に何を残して行けるのでしょうか?

 

この激動の時代に問われるのは、「どう生きたいのか」に集約されると思います。

一人ひとりが自分らしい「生き方・働き方」を見つけられるよう、Resort Work Lab. にて発信していきます!

 

Google本社キャンパスで撮った写真↓

カテゴリー: Resort Work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です