こんにちは。Hiroakiです。

前回の記事にてGoogleのチーフエンジニアの言葉を紹介したので、今日はそのGoogleのサービスで「Google Earth VR」をご紹介します。

 

Google Earth はGoogle mapにも搭載されているストリートビュー機能で有名ですが、そこにVR技術(バーチャルリアリティ、仮想現実)を追加したものになります。

 

専用のヘッドセット(もしくはiOS/Androidの「Google ストリートビュー」アプリ)にて利用することが可能です。

この技術によって家にいながらも世界旅行気分を味わう事ができます。 将来はバーチャルの店舗等で買い物ができるようになったり、ユーザー相互に会話も可能になるのではないでしょうか?

 

実際に日本の東京でAirbnbの立ち上げが盛んだった3年前は、物件に下見に行っている間に他の人が契約してしまうようなスピードの速さでした。

そんなこともあり当時は間取りを図面で見て、Googleストリートビューにて駅からの道のりと物件の周りを確認するだけで契約を決めたものです。

 

不動産の売買に関しても「Google Earth VR」で世界中を旅しながら下見をするような時代が来るかもしれませんね!

 

(でも個人的にはやっぱり生がいいですわ〜^^↓)

カテゴリー: Resort Work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です